男女

専門業者へ依頼し適切なエアコン取り外しを

正しい手順で

男性

エアコンを取り外して処分するケースとして、買い替えがあるでしょう。買い替えの際には購入元が処分まで行なってくれる場合もあります。しかし、単純に処分だけを行ないたいという時にはご自身で手続きをしなければなりません。その際の方法についてお伝えします。エアコンを取り外して処分する際に知っておきたい事柄があります。それは、家電リサイクル法の存在です。テレビや冷蔵庫などの家電に適用されるこの法律ですが、エアコンに対しても同様に適用されます。この法律は、これらの家電ゴミを粗大ゴミとして処分することを禁じています。従って、エアコンは正しいルートで処分することになります。

エアコンは、リサイクル料を用いて処分することになります。おおよその目安は、千四百円程度とされています。この料金はエアコンの機種やメーカーによって異なることがあります。処分の際にはあらかじめ確認しておくと良いでしょう。また、リサイクル料には支払いルートが存在します。一つ目のルートは、料金販売店回収方式と呼ばれるものです。この方法は、エアコンを取り外して家電販売店へ処分を依頼する際に用いられます。処分を行なう家電販売店は一般財団法人家電製品協会に加盟している必要があります。二つ目のルートは、料金郵便局振込方式と呼ばれるものです。これは処分業者を利用するルートとなります。処分業者は特定の許可を受けた業者に限ります。リサイクル料は事前に郵便局で支払うことになります。エアコンを取り外して買い替えを行なう場合は料金販売店回収方式となることが一般的です。